公立中学転校

公立へ中学転校する方法について詳しく解説します。

公立中学への転校は「引越し(一家転住)」が基本条件です。自由に転校は出来ないようになっています。ただし、私立中学在籍者が学区内の公立中学への転校は自動的に行われます。

ただし、中高一貫の公立中学の場合は自由に転校が出来ないようになっています。

そのため、「引越し(一家転住)」が条件となっているわけです。

転校したい場合は、まずは転校希望の公立中学がある教育委員会へ直接電話連絡して下さい。転校条件等を教えてくれますので、手順に従ってください。

いじめなどで在籍校へ通えなくなった場合は学区外の中学へ転校出来ますから、学校長や教育委員会を通じて転校の意志を伝えて下さい。